2014年2月18日火曜日

京都河原町 梅園


しばしば日帰りの小旅行というか、お出かけというか、近場に一人で遊びに行くのですが、先週ふと思い立って京都に行ってきました。神社仏閣も良い心の癒しになりますが、京都の甘味もなかなかのもので、目につくとついつい食べてしまいます。

そんな中で、前から気に入っていた甘味茶屋に再び行ってきました。三条河原町から少し下ったところにある「梅園」というお店で、みたらし団子を主なメニューとして出しています。一般的なみたらし団子とは違い、少し小ぶりな俵型の餅にオーソドックスなみたらしのタレがたっぷりかかっています。それほど特徴のあるものではないのですが、これがまた素朴な味でおいしい。5本単位の販売ですが、すぐに食べられてしまいます。
もちろんみたらし団子だけではなく、わらび餅やあんみつといった和の甘味も提供しています。写真は黒糖わらび餅とみたらし団子のセットですが、わらび餅もみずみずしくさっぱりといただけました。

駅からさほど遠くはないので、河原町通を歩くことがあればぜひどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿